イーサネット(Ethernet)とは

【簡単に説明】イーサネット(Ethernet)とは

  • コンピューターネットワークの規格(通信規格)の1つ
  • 有線LANで最も普及している通信規格
  • 一般的にイーサネットは、ほぼLANケーブルのことを指す

【詳しく説明】イーサネット(Ethernet)とは

イーサネットは、コンピューターネットワークの規格の1つであり、オフィスや家庭で最も普及している有線LAN の技術規格です。

イーサネットは、OSI参照モデルの「物理層」と「データリンク層」に関して規定しており、TCP/IPと組み合わせて利用されることが多いです。

イーサネットの伝送速度

イーサネットの規格は、伝送速度ごとに以下のように分けることができます。

  • Ethernet    10Mbps
  • FastEthernet   100Mbps
  • GigabitEthernet  1Gbps
bps
bits per secondの略で、1秒間に転送できるデータ量・ビット数を表しています。

まとめ

  • イーサネット(Ethernet)は、現在最も普及している有線LANに使われている通信規格のこと
  • イーサネットは、LANとほぼ同じ意味