ニキビの原因は乳製品とお菓子の食生活という研究結果

YouTubeでメンタリストDAIGOさんが「ニキビの原因が明らかに!ついて解説します」という動画を公開してましたので見てみました。

DAIGOさんの動画を見れば分かりますが、オフィスワークで運動不足や食生活が乱れて、お肌のトラブルに悩んでる方の参考になればと思い記事にしてみました。

ニキビになる食生活は「砂糖」と「乳製品」

結論から言うと、

砂糖乳製品

がニキビの原因になる可能性が高いとのことです。

もっと具体的に言うと、以下のような食品です。

  • スナック類
  • 乳製品
  • 焼き菓子
  • チョコレート
  • 加糖飲料
  • 甘味類
  • ホエイプロテイン

研究結果

何を根拠にしているかと言うと、ヨーロッパ皮膚科性病科学会議 第28回大会で発表された研究結果だそうです。

アメリカやヨーロッパなど、6カ国から男女6,700人を集めて、参加者がどんな食生活を送っているのかをチェックして、食事のデータと参加者ニキビの発生率を比較してみたそうです。

参加者の中でも「ニキビが多い人に特有の食事」の中身が、先ほど述べた「砂糖と乳製品」が多く含まれる食品を多く食べていたとのことです。

何となくは、砂糖や乳製品の摂り過ぎは良くないというのは分かっているだろうけど、それがデータとしてはっきりと出たってことですね・・・。

食生活以外にニキビに関係があるもの

上記で述べた食生活以外ですと以下のようなものも関係するようです。

  • 筋肉増強剤(アナボリックステロイド)
  • 大気汚染
  • ストレス
  • エクスポソーム(生涯曝露)

大気汚染やストレスもニキビに関係があるというのはイメージはつきやすいのですが、アナボリックステロイドとエクスポソームという用語は初めて聞きました。

アナボリックステロイドは筋肉増強剤らしく、アスリート以外で摂取する人はなかなかいないと思います。

動画の中ではエクスポソームというのは「生まれて経験してきた全て」という表現で言ってました。

もっと専門的に言うと、エクスポソームというのは個人が生涯において曝露する化学物質の総量を指すそうです。

この辺りは小難しい話ですし、具体的にすぐに実行できる食生活の見直しから始めるのが良さそうです。

まとめ

  • ニキビの原因は砂糖と乳製品である可能性が高い。
  • 逆と言うと砂糖と乳製品を控えればニキビが治るかもしれない。