【CCNA勉強】ネットワークとは何か?

「ネットワークって、そもそもどういうこと?」

「LANとかWANとかよく分からない。」

「ネットワークとインターネットって同じこと?」

ネコサバくん

普段何気なく使っている「ネットワーク」について、わかりやすく説明します。

ネットワークとは何?

ネコサバくん

コンピュータ同士をつなぐ技術のことです。

コンピューターにはパソコン、スマホ、サーバー、ネットワーク機器などがあります。

コンピュータネットワーク

本サイトで説明するネットワークとは「コンピューターネットワーク」とも呼ばれ、「パソコンをはじめとコンピューター同士を網状(net)につなぐ技術」です。

人や交通のつながりもネットワーク

IT以外でも、人と人、道路や鉄道などの交通網もネットワークと表現することがあります。

人と人のつながりや、交通網もネットワークです。

ネットワークの分類

ネコサバくん

ネットワークを大きく分類すると、LAN、WAN、インターネットの3つに分けられます。

私たちに馴染みのあるネットワークは、もちろん世界中をつなぐインターネットです。

インターネットよりも規模が小さいネットワークとして、LAN、WANと呼ばれるネットワークもあります。

LAN(Local Area Network)

一般家庭や会社内など、狭い範囲(Local Area)で作られるネットワーク(Network)のことです。

 
LANとは、パソコン同士やパソコンやプリンターの接続など、同じ建物内の閉じた「狭い範囲のネットワーク」です。

LANを使うメリットとしては、同じ建物内でのパソコン同士のデータのやり取り、プリンターやサーバー、NASなどを複数台のパソコンで共有することができるといったことが挙げられます。

WAN(Wide Area Network)

LAN同士を接続した広い範囲(Wide Area)のネットワーク(Network)のことです。

明確な定義があるわけではなく、WAN=インターネットと同じ意味合いで使われることもあります。

ネットワーク技術の学習においては、離れたLAN同士を接続してできるネットワークの意味合いで使われることが多いです。

また、LANの対義語としても使われます。

WANとはLAN同士を接続する「広い範囲のネットワーク」です。

インターネット

インターネットとは、世界中のLAN同士を接続した世界規模のネットワークです。

インターネットとは「世界規模のネットワーク」です。

ネットワーク技術で登場する機器

ネコサバくん

ネットワーク技術で登場する機器は、主にコンピューター、ネットワーク機器、伝送メディアの3つに分けられます。

コンピューター

コンピューターにはアプリケーションを利用する側のPCと、アプリケーションを提供する側のサーバーがあります。

ネットワーク機器

ネットワーク機器はコンピューター間のデータを転送するための機器です。ネットワークの構成図では、各ベンダー(製造元/販売元)によって、色々なアイコンがあります。

ネットワーク機器にはハブ、スイッチ、ルーターなどがあります。

伝送メディア(伝送媒体)